感染症発生時における職員の派遣について

新型コロナウイルス感染症はまだまだ拡大傾向にあり、介護施設においてクラスター事例も報告されています。
介護施設において複数の職員が感染した場合、職員が不足し、入所者へのサービス提供の継続が困難となることが想定され、感染者がいつ発生するかもしれない状況の中、私たち介護施設においては、感染者の発生時に備え、人材確保の手段を講じておく必要があります。
そこで、この度、職員が不足する施設に他の施設から応援職員を派遣するための枠組み作りである、茨城県老人福祉施設協議会会員における感染症発生時における職員の派遣に関する事項について作成いたしておりますので、何卒、ご理解の上、派遣職員の候補者についてご協力賜りますようお願い申し上げます。

 

1. 派遣費用
(1)派遣職員の給与
添付書類の「派遣協定書」では、派遣職員の給与は、派遣元施設が負担することになっておりますが、
サービス継続支援事業の対象となるため、所定の手続きを行うことにより、実質的な負担はありません。
(2)派遣職員の手当
派遣職員へは手当が支払われます。

 

2.回答締切り日時   令和2年12月15日(火)

 

3. 回答方法
派遣職員候補者登録申請書(介護施設職員派遣の様式2)に登録事項をご記入いただき、
茨城県老人福祉施設協会事務局まで、メールまたはFAXにてお送り下さい。

 

4.添付書類

職員派遣について(茨城県会員へのお願い)R2.11(Word)

感染症発生時における職員の派遣に関する覚書(Word)

新型コロナウイルス感染症に係る応援職員派遣について(案)(Word)

応援職員派遣及び保険について(PDF)

介護保険施設等における感染症発生時の職員派遣概要 – 茨城版ー(Word)

派遣協定書(様式8)(PDF)

職員の派遣に関する覚書様式(様式1~11、8を除く)

※派遣職員候補者の登録申請は様式2をご使用ください。

 

5.問合せ先・送付先
(一社)茨城県老人福祉施設協議会 事務局
TEL 029-241-8529
FAX 029-241-4456
E-mail info@jsibaraki.jp